FC2ブログ

プロフィール

ambleside

Author:ambleside
江東区豊洲・中央区晴海にてフラワーアレンジメント教室
『Flower Salon Ambleside』を主宰。

ヨーロピアンテイストのアレンジで生花・プリザ・アーティフィシャルを取り扱う。

イギリスのロンドン郊外にあるStanmore collageにて学びフラワーアレンジメント・フローリストのDiplomaを取得。
日本では、IFA協会認定講師 
カットフラワーアドバイザーを取得。

お花のある暮らしを推奨しており、インテリアにマッチするシックなアレンジをお伝えしています。

イギリスでは、お花が生活の一部であり身近な存在です。花は、特別な日だけでなく日本でも花のある暮らしを楽しむ方が増えることを願っております。 


FC2カウンター


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
574位
アクセスランキングを見る>>

リンク


Facebookページ


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

涼の楽しみ方

こう暑いと インテリアも食べ物も涼しさを求めますよね。

我が家では、少しずつテラスの植物も変化してきまして・・・
以前は、季節の花を植えたりしていましたが、最近はグリーン色々にしています。

お気に入りは、黒竹とトクサ 風知草。
いずれも和ですね。

竹は、冬の間 ついお水をやるのが寒いので忘れがち・・・
ちょいと葉が黄色や茶色になり始め ワォ〜急いで少し刈り込み
お水をせっせとあげたいたら 青々と茂ってきました。
IMG_0045.jpg

トクサもニョキニョキ増えていつの間にか増えてる。
IMG_0047.jpg


このほか シマトネリコが3鉢 多肉 オリヅルラン アジサイ ロベリア アロマティカスがあります。

夏の朝は、これらの水やりデッキを濡らして ヒンヤリ風がお部屋に入ってくる。
これが気持ちが良いのですぅ。

またまた、和室側に配置している黒竹とトクサの影を楽しむのも癒しのひと時。
冬の西日でキレイかったときの写メ。
IMG_5723.jpg

おうちを好きにコーディネートして楽しむのも主婦の特権。

皆様は、どんな風におうちをコーディネートしていますか?


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://ambleside.jp/tb.php/980-18023d74

 | ホーム |