FC2ブログ

プロフィール

ambleside

Author:ambleside
江東区豊洲・中央区晴海にてフラワーアレンジメント教室
『Flower Salon Ambleside』を主宰。

ヨーロピアンテイストのアレンジで生花・プリザ・アーティフィシャルを取り扱う。

イギリスのロンドン郊外にあるStanmore collageにて学びフラワーアレンジメント・フローリストのDiplomaを取得。
日本では、IFA協会認定講師 
カットフラワーアドバイザーを取得。

お花のある暮らしを推奨しており、インテリアにマッチするシックなアレンジをお伝えしています。

イギリスでは、お花が生活の一部であり身近な存在です。花は、特別な日だけでなく日本でも花のある暮らしを楽しむ方が増えることを願っております。 


FC2カウンター


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2786位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
673位
アクセスランキングを見る>>

リンク


Facebookページ


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

オットが、広島出張だったので・・・

是非買ってきて〜とお願いしたのが バターケーキ。
帰省して必ず買って帰るものがこれと生もみじ。

11時には売り切れるので、仕事の前にタクシーでちょちょと寄っておくれ
と頼んで・・・いたのに 
母が、先回りして8時から並んでくれたそうです。
びっくりして心配になり電話したら 楽しそうな話し声。

足大丈夫?
オープンまで1時間あるよ
と言うと
他にも3〜4人いらしゃるとかで椅子もあると・・・
ホッとしました。
どこでも誰とでも話をする コミュニケーション能力に長けている彼女は
全く問題ありませんでした。
鹿児島から来た と言う観光客や地元の人たちと
話が弾んであっという間に1時間が過ぎたそうです。

79歳の母ですが、毎日広島のセンター街のカフェでお茶をしに行くのが日課。
電車の定期を買って15分くらい揺られて通います。
そこで、知らず知らずに顔合わせるようになった同年代の方たちと
いつしか毎日会うようになり 3人4人・・・6人くらいかな?
待ち合わせることもなく 日課のように通うマダムたちは
カフェでひとしきり井戸端会議します。
時には、そのままランチへ。
女性は、いくつになっても楽しめるんですよね。
習い事もこれまで色々やっていましたね。

ダンス・絵画・俳句・短歌・ギター・ウクレレ・・・
今はウクレレマイブームのようです。
背中に担いで行くそうで・・・想像したら笑えます。

気の利きすぎる母が、買ってくれたバターケーキ
感謝していただきました。

美味しかった〜これこれ。
IMG_2184.jpg
IMG_2185.jpg

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://ambleside.jp/tb.php/1016-1d797a34

 | ホーム |