FC2ブログ

プロフィール

ambleside

Author:ambleside
江東区豊洲・中央区晴海にてフラワーアレンジメント教室
『Flower Salon Ambleside』を主宰。

ヨーロピアンテイストのアレンジで生花・プリザ・アーティフィシャルを取り扱う。

イギリスのロンドン郊外にあるStanmore collageにて学びフラワーアレンジメント・フローリストのDiplomaを取得。
日本では、IFA協会認定講師 
カットフラワーアドバイザーを取得。

お花のある暮らしを推奨しており、インテリアにマッチするシックなアレンジをお伝えしています。

イギリスでは、お花が生活の一部であり身近な存在です。花は、特別な日だけでなく日本でも花のある暮らしを楽しむ方が増えることを願っております。 


FC2カウンター


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
328位
アクセスランキングを見る>>

リンク


Facebookページ


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

5月6月は、新コースの お花deおもてなし 特別ミニレッスンを行っております。

豊洲移転10周年記念でもあるので、新コースを特別レッスンという形でご紹介しております。
5回コースで、4回までは お花のレッスン後 スイーツでホームパーティー形式で
テーブルのお花のデコレーションについてお話ししながらお茶会。
5回目はお食事と共にパーティー形式で同じくお花のデコレーションについて
皆様にお伝えしていこうかと思います。

特別レッスンでは、10周年パーティーも兼ねて、お食事デザート付きでお花のミニレッスン
と共に行っています。

これまでにも、イベントレッスンでパーティーを行っていましたが
それをコースにした感じです。

ただ、アトリエなのでテーブルデコだけでなく空間作りされた中で行うので
より皆様に特別な時間をご提供できるかと思います。

第1回目をチラ見せいたします。
皆様とっても喜んでいただき、10周年もお祝いしてくださいました。
ご参加いただけたことに感謝です。

日常にお花を飾る楽しさ や テーブルデコの楽しさを
新アトリエから、ドンドン発信していきたいと思います。

参加の方には、くじ引きプレゼントもありますのでお楽しみに・・・。

お花にご興味あるお友達とご一緒に参加も歓迎です。
3名以上からのグループレッスンご希望の方 ご希望の日程・時間で
レッスンも可能です。
お気軽にお問い合わせください。

この機会に新コースお試しください。
お待ちしております。

▪️日程
5月31日(水)10:30〜18:30〜
6月12日(月)13:00〜18:30〜
6月14日(水)13:00〜18:30〜
6月22日(木)10:30〜18:30〜
6月24日(土)10:30〜18:30〜
6月27日(火)10:30〜18:30〜

▪️レッスン代
6,000円 (ミニレッスンとお食事付き)
*前払い現金または振込み

▪️締め切り
開催日3日前まで

お申し込みはこちら☆

IMG_3161.jpg

#フラワーデコレーション
#フラワーアレンジメント
#テーブルデコレーション
#豊洲 フラワーアレンジメント教室
#フラワーアレンジメント教室
#パーティー
#花のある暮らし
5月といえば 芍薬 スズランですね。

インテリアフラワーレッスンでは、季節の花のアーティフィシャルで
爽やかなアレンジを行います。

インテリアの一つとして 飽きのこない 部屋に馴染むアレンジをテーマに
デザインしています。

そのままギフトにもどうぞ。

単発レッスンも承ります。

▪️日程
5月29日(月)AM/PM
5月31日(水)AM/PM
6月12日(月)AM/PM
6月14日(水)AM/PM
6月26日(月)AM/PM
*3人以上からのグループレッスンの場合 ご希望の日程も可能です。

▪️レッスン代
コース 8,000円/1回
単発  9,000円
*ティー&スイーツ タイム付き

お友達ご紹介割引もありますので、お誘い合わせの上ご参加
お待ちしております。
会員カードスタンプお持ちの方(期限内) 今年度で廃止になりますので
貯まっていなくて、途中の方も割引対象ですので、この機会にご利用ください。

お申し込みは、こちら☆

IMG_3064.jpg

爽やかなこの季節に飾りたくなる花材のひとつ ドウダンツツジ。

研究科の方々に 投げ入れでドウダンツツジを入れていただきました。
花留め方法も覚えていただきながら、花の顔を見定めながら生け込み。

枝物はまたそれぞれ 枝振りが違うので 表情も変わりそこが面白いですね。

初夏の陽気なので、初夏を漂わせたアレンジです。

IMG_3100.jpg

IMG_3101.jpg
久々にフランクフルタークランツを買ってみました、

やっぱり美味しいっ オットも珍しく もう少し食べたいっと 止まりません。

ロンドン時代に友人と作ったことがあります。
卵白とバターを合わせる時に 温度を正確に測らないといけないのが
結構大変だった記憶があります。

日本だと手軽に買えちゃいますものね。作らなくても・・・。

でも、手作りの焼きたてはもっと贅沢で 美味しいのよね。
先日見た映画 ターシャチューダ を見て 思ったのは
本当の贅沢って 手作りしながらその工程も楽しんで
できたてを楽しむ だよな とつくづく思う。
素朴な手作り 心の込もった手作りこそ 潤いある生活。
もっとも心の贅沢を楽しむことにあると思う。

自分で活けた花を飾り 素朴な手作りのお料理やスイーツを
家族でいただく これが最も素敵な時間だな〜って
映画を見て改めて思いました。

IMG_3104.jpg

今回のいつものメンバーでの会合は、アフタヌーンティーで。

billsのアフタヌーンティーは初めてです。
ん〜パクッとすぐに食べれちゃうサイズ おきまりのリコッタパンケーキは
ミニサイズ1枚 仲間内では もう一枚つけて欲しい!
いや 小さくてもいいけど やっぱり3枚かな。

でもでも スコーンがね パンみたい。
IMG_3070.jpg

IMG_3074.jpg


やはり、スコーンはこれよね。イギリス仕込みのこれよこれっ。
と スコーンにはうるさい3人なのであ〜る。

IMG_5967.jpg




ヨーロピアンの中級になると 難易度の高いアレンジも始まります。

WaterFall がその一つかな。

皆様 苦戦しながらも頑張りました。
レッスンでは、1回する のみになりますのでなかなかしっかり身につくには
繰り返しが必要ですね。

復習レッスンしたい方は、いつでもお申し込みください。
これまでに、こちらのコースを受けた方 久々に挑戦 練習したい場合など
お申し込みくださいね。

タラスピ(ナズナ)が軽やかで良い働きをしてくれましたね。
名前も覚えていきましょう。

IMG_3102.jpg

壁紙がようやく入りました。

アクセントクロスを入れて、ポイントに。
もともとのエコカラットのタイルはそのままにして・・・。

予想していた通りの出来栄えに満足です。

他の部屋も少しづつ張替えしたくなりました。
10年の月日は壁に現れてきますね。

壁紙一つで部屋が明るくなりました。

毎月テーマを変えて花を飾っていきたいと思います。

あとは、イギリスからの生地を待ってカーテンが入るのみです。
完成間近!!!

IMG_3105.jpg
毎年悩む母の日の贈り物。

皆様は、今年はどんなものにされましたか?

Amblesideでは、鉢物 生花アレンジメントを発送しました。

しっかり梱包して運んでいます。
こんな感じに・・・。

IMG_3002.jpg


IMG_3014.jpg


花は、いつもらっても嬉しいもの。
いただいた時には、なんとも幸せな気持ちになりますよね。
わっー素敵って この高鳴る気持ちがプレゼントには必要だと思います。

生徒さんの中には、自分で活けたアレンジメントを贈ります っていう方もいらっしゃいました。
ちゃんと毎回復習してくださっています。すごいっ。
きっと その努力は 実になりますよ。
頑張って

皆様もお子様達からもカーネーションいただいたのかな?
全国のお母さん お疲れ様です。
きっと いろんなお家で、お花が飾られる1日ですね。

Happy Mother's Day


今月のEuropean Lesson は、ブーケ。

田舎風の小花をたくさん使用したブーケになります。
パリでは、シャンペトルブーケと呼びます。
イギリスでは、Hand Tied Bouquetと呼びます。

このくらいの小さな小花をレッスンで、使うこともそう多くないのですが
シャンペトルブーケなのでいろんな小花をご用意しました。
あまり出回らない時期もありますが、春は比較的小花をよく見かけますね。

可憐な小花は、ナチュラルに行けるのが一番ですね。

European Bouquetは、基本から応用編まで様々なカリキュラムになります。
お花を一から学びたい方にオススメです。
上級になる頃には、いろんなデザインが自分でもイメージできるように
レッスンを積み重ねていきましょう。

各クラス12回になっております。

お申し込みは、こちらから☆

IMG_3035.jpg
5月は爽やかにお部屋を飾りませんか?

ブルー&イエローで小花で軽やかに・・・。

気持ちまでスッキリ 爽やかな気分。
お花で人は幸せになれます。

今月のDaily Lesson はこちらです。

単発レッスンも行っていますので お気軽にお問い合わせください。
お申し込みは、こちらから。

IMG_3036.jpg
GW皆様 お出かけ楽しんでいることでしょう。

または、のんびり家で過ごしている方も多いかと・・・。

そんな時 億劫なのが 朝ごはんの次にすぐにやってくる
家族のお昼ご飯。

今日は、娘にせがまれて 冷製パスタを10分で仕上げました。
カッペリーニあったかな? ちょうど3人分みっけ。

ん〜どうしよ 美味しいプチトマト と ブロッコリーの新芽
であっさり仕上げに決めた てな訳で
瓶詰めの粗濾しトマトと ブルスケッタのフレークがあったので
それらも加え 美味しい岩塩とエクストラバージンオリーブオイルで
何とかしてくれるだろう っと茹で上げて 冷やしたカッペリーニを
投入して和えるだけ。

これが、マジうまっ なパスタができたのです。
パスタは、いつも褒めてくれることが多いのですが
これは、10分でできるし 10分と思えない美味しさ。

爽やかな5月のランチにピッタリ お出かけしなくても
よそ行き気分でパスタランチでした

お花deおもてなし メニューにいれよっと。
盛り付けが、ちょっと雑でした。反省。

IMG_2923.jpg
お花を飾ると風水的にも運気アップすると言われていることは、ご存知かと思います。

お花を飾ることは、意識的にお部屋を片付ける になるわけです。
あちこちきれいにし始めると 埃も取り払われ 空気もキレイになります。
そうすると 気持ちもよく 物事スムースに考えられて・・・集中できます。

家族みんな無意識の中で、気持ちよく過ごせて 様々なことが効率アップする
と私は勝手に思っています。
何気ない素敵空間作りは、主婦の手にかかっています。

毎日の生活で、もちろんまた散らかってきます。
花も傷んできます 水も変えなくてはいけません。
その度に さっキレイにしよっ っとリセットできるわけです。

お花を飾らないと そのリセットがなかなか入らない ものなんですね。
どんどん新聞や本や郵便物がたまって積みかさなり 
だんだんといつもの光景が続いていくわけです。

花の手入れをする ことで さっやろ という気にさせてくれるのです。
そして、お家の中に季節感と彩りを与えてくれるのです。

『行ってきます』 『ただいま』 の時に ほっとできる空間作り 大事にしたい。
オットに 子供に気付かれなくても めげなでください。
自分のために お花のある暮らしを・・・。

まずは、玄関から 季節のお花飾りましょ。

IMG_2917.jpg



ミュゲの日

5月1日はミュゲの日(スズランの日)

フランスでは、スズランをミュゲとということからこのように呼ぶそうです。

スズランって鈴の形をした花をヨーロッパでは、春のシンボルとして
幸せを呼ぶものと考えられているとか。
大切な人に贈りあう習慣がフランスではあるそうです。
なんて素敵な習慣でしょう

日本でも母の日だけではなく 男性から女性へ花を贈る日がもっとあっても良いですね。

こんなに小さいのに香水のような香りが漂います。
バラ・ジャスミンと並び3大フローラルノートと呼ばれるほど。

ユリ科スズラン属の多年草で、根付きでも売られていることがありますが
びっくりするほどの長くて大きな根株なんです。
可愛い姿とは裏腹に毒性もあるので、小さいお子様やペットの口に
入らないように気をつけましょう。
飾るのには、問題ないですよ。

英名は、Lily of the Valley 谷間のユリという意味になります。

かわいいです

IMG_2905.jpg

 | ホーム |