プロフィール

ambleside

Author:ambleside
江東区豊洲・中央区晴海にてフラワーアレンジメント教室
『Flower Salon Ambleside』を主宰。

ヨーロピアンテイストのアレンジで生花・プリザ・アーティフィシャルを取り扱う。

イギリスのロンドン郊外にあるStanmore collageにて学びフラワーアレンジメント・フローリストのDiplomaを取得。
日本では、IFA協会認定講師 
カットフラワーアドバイザーを取得。

お花のある暮らしを推奨しており、インテリアにマッチするシックなアレンジをお伝えしています。

イギリスでは、お花が生活の一部であり身近な存在です。花は、特別な日だけでなく日本でも花のある暮らしを楽しむ方が増えることを願っております。 


FC2カウンター


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3585位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
761位
アクセスランキングを見る>>

リンク


Facebookページ


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ミュゲの日

5月1日はミュゲの日(スズランの日)

フランスでは、スズランをミュゲとということからこのように呼ぶそうです。

スズランって鈴の形をした花をヨーロッパでは、春のシンボルとして
幸せを呼ぶものと考えられているとか。
大切な人に贈りあう習慣がフランスではあるそうです。
なんて素敵な習慣でしょう

日本でも母の日だけではなく 男性から女性へ花を贈る日がもっとあっても良いですね。

こんなに小さいのに香水のような香りが漂います。
バラ・ジャスミンと並び3大フローラルノートと呼ばれるほど。

ユリ科スズラン属の多年草で、根付きでも売られていることがありますが
びっくりするほどの長くて大きな根株なんです。
可愛い姿とは裏腹に毒性もあるので、小さいお子様やペットの口に
入らないように気をつけましょう。
飾るのには、問題ないですよ。

英名は、Lily of the Valley 谷間のユリという意味になります。

かわいいです

IMG_2905.jpg

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ambleside.jp/tb.php/812-ecc3c2b3

 | ホーム |