プロフィール

ambleside

Author:ambleside
江東区豊洲・中央区晴海にてフラワーアレンジメント教室
『Flower Salon Ambleside』を主宰。

ヨーロピアンテイストのアレンジで生花・プリザ・アーティフィシャルを取り扱う。

イギリスのロンドン郊外にあるStanmore collageにて学びフラワーアレンジメント・フローリストのDiplomaを取得。
日本では、IFA協会認定講師 
カットフラワーアドバイザーを取得。

お花のある暮らしを推奨しており、インテリアにマッチするシックなアレンジをお伝えしています。

イギリスでは、お花が生活の一部であり身近な存在です。花は、特別な日だけでなく日本でも花のある暮らしを楽しむ方が増えることを願っております。 


FC2カウンター


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
8424位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1940位
アクセスランキングを見る>>

リンク


Facebookページ


カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

卒業

卒業です。
息子が、無事に大学を卒業いたしました。
私の子育ても一つ卒業です。

ここ数ヶ月は、小さい頃のことばかり思い出していました。
いろんなエピソードがある22年間でした。
小さな頃から やんちゃ坊主 ちょこまかしてる子で面白い子でした。
妹ができた時 大喜びで 病院から戻った妹 赤ちゃんの周りで
飛び跳ねて大騒ぎ よ〜く可愛がってくれました。
おかげで 今でも仲良し兄妹です。

いろんなお友達もよ〜く連れてきました。
誕生会 お泊まり会 カラオケ大会 その度に母もちょこっと
おじゃまんごしてましたね。笑

いろんなことにも挑戦するタイプで、中学で留学行ってみたり
留学生を2度も受け入れたり、家族でそれを楽しんだものです。

忘れもしない中1の夏休みの宿題
先生に勧められお得意のお魚の研究で賞に出すと 受賞して・・・
それを機会に一気に彼の人生が今の方向へ向かいました。

それと同時にオットもいろんな方々との繋がりになり
いろんな展開がやってきて・・・
息子共々 同じ道へ。

大学では、その延長で魚を題材としたレポートになり
ビジネスコンテストにまで出品するまで至り
いろんな方々のおかげでブラッシュアップされ
すっかり彼の特色となりました。

どこに行ってもお魚くん で有名になり
父と同じ道をたどっているのが 不思議で面白いです。

子供を通していろんな経験をさせてもらったなぁとつくづく思います。
息子の子育ては、叱ることもとっても多かったけど、本当に楽しい子育てでした。
ありがとう

この春 家を出て行きます。
もう一緒に住むことはないんだなぁと思うとやっぱり かなり寂しいですね

頑張れ〜母は陰ながら応援しています。

息子登場です。笑

IMG_2576.jpg





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ambleside.jp/tb.php/798-7a10f2ad

 | ホーム |