プロフィール

ambleside

Author:ambleside
江東区豊洲・中央区晴海にてフラワーアレンジメント教室
『Flower Salon Ambleside』を主宰。

ヨーロピアンテイストのアレンジで生花・プリザ・アーティフィシャルを取り扱う。

イギリスのロンドン郊外にあるStanmore collageにて学びフラワーアレンジメント・フローリストのDiplomaを取得。
日本では、IFA協会認定講師 
カットフラワーアドバイザーを取得。

お花のある暮らしを推奨しており、インテリアにマッチするシックなアレンジをお伝えしています。

イギリスでは、お花が生活の一部であり身近な存在です。花は、特別な日だけでなく日本でも花のある暮らしを楽しむ方が増えることを願っております。 


FC2カウンター


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3703位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
806位
アクセスランキングを見る>>

リンク


Facebookページ


カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

この時期はチューリップを楽しみましょう。

こちらは、パーロット咲きのもの。
花びらが少しフリフリとして丸みをおびています。
 
毎日の姿は変化し 徐々に開いていく様も楽しみの一つ。

日本では、蕾をこぞって買いたがりますが お花は開花している時が一番キレイ。
海外では、花開いているものを購入していきます。
一番キレイな時をプレゼントにしたい というところから・・・。

持ち だけを考えての楽しみ方 もつまらない と思うのですが。

折角いろんなお花が あるのに 持ち だけを考えて買っていると
範囲はとても狭まりますね。

旬 をもっと楽しみましょう。

IMG_8694.jpg

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ambleside.jp/tb.php/646-67cc992d

 | ホーム |