プロフィール

ambleside

Author:ambleside
江東区豊洲・中央区晴海にてフラワーアレンジメント教室
『Flower Salon Ambleside』を主宰。

ヨーロピアンテイストのアレンジで生花・プリザ・アーティフィシャルを取り扱う。

イギリスのロンドン郊外にあるStanmore collageにて学びフラワーアレンジメント・フローリストのDiplomaを取得。
日本では、IFA協会認定講師 
カットフラワーアドバイザーを取得。

お花のある暮らしを推奨しており、インテリアにマッチするシックなアレンジをお伝えしています。

イギリスでは、お花が生活の一部であり身近な存在です。花は、特別な日だけでなく日本でも花のある暮らしを楽しむ方が増えることを願っております。 


FC2カウンター


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
609位
アクセスランキングを見る>>

リンク


Facebookページ


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Happy Halloween

今日で10月も終わりですね

すっかりお外は寒くなってきているようですね。
私 実は、ここ1週間ずっとこもりっぱなしでして・・・。

出産以来の入院をしております。
それも、初手術を行いました。

ようやく日毎に回復に向かいましたので、こうして書くことができます。

いや〜初手術は、ドキドキでしたが・・・ついでに毎晩寝る前にパックしてお肌ツルツルなって
帰るのだぁと 違う目的を持ってみたり・・・して。

前日来てくれた友人たちが置いていった 「火花」を午前中読み終え
(久々に集中して読破)呼ばれるまでは、ずっと好きな音楽を聴いて待てました。
呼ばれて、自分でも意外に落ち着き払ってリラックスして手を振りオットに
行ってきます ができました。

これが、ドラマでみる手術台か〜 狭つ
と思いながら 看護師さんが事前に言っていた通りの運びで
ことが進み アレヨアレヨという間にZZzzzzz。

なんとなく目覚めたときは、さっきまで聞いていた音楽がずっと頭の中を
回っていました。
多分酸素吸入器を取り出すときに、何 何? おおおっ〜て感じで
目覚めたというか 朦朧でした。

今後予定のある方は 術前は、本を読む・音楽を聴く がオススメです。

ようやく長年抱えてきたものとおさらばして。。。バンザ〜イ

それからが、ちょっと想像以上に辛かったかな
痛みは、先生が素晴らしいのか おかげさまで痛み止めの
お世話にならずに済みました。 先生ありがとう〜っ。

でもでも・・・酸素マスクついて水が飲めない動けない3時間がきつかった。
なんだか歯を噛みしめたいのに噛めない
喉が吸入器のせいか痛いし 乾く
でも飲めない〜

まだ〜まだなの〜
何時?と聞いても何度聞いても10分しか経ってない。
誰か睡眠薬でも入れてくれ〜いっその事寝れたらいいのに〜と
と〜〜〜っても長い1日でした。
それと、喉なのでかなりの圧迫感と張りが気持ち悪いのってない。
誰かにずっ〜と首を抑えられてる感じですよ。
あ〜また思い出しちゃった

その後、3時間後からトイレもオッケーになり 恐る恐る歩くと
歩けるのね〜これが。
でも、上を向けない 振り向けない 寝返りがうっうっうっ〜〜〜って感じでした。

翌日もかなりの張り感で、首・肩全体がかなりのひど〜〜〜い筋肉痛みたいな痛みだったので
ア〜これは先が思いやられるって感じでした。
看護師さんに 毎日 朝昼晩と スチレッチを教えてもらい 指示通り
ゆっくり丁寧なストレッチをしていたら
あらっ不思議 3日目にはかなり解消して体も楽になりました。
人間の体ってすごいですよ。
外側縫ってないのに テープだけなのにちゃんとくっついてる皮膚。

同室の方々とも仲良くなり もっともっと大変な方もいらっしゃるけど とても前向きで
こちらが元気つけられちゃった。
今日は、その方々一時退院で 名残惜しくお別れしました。
あまり体験したくないことですが、入院によって素敵な出会いもありました。

そんなこんなでようやく予定通り明日退院します
レッスンも予定通り今月行いますので、
クリスマスレッスン募集中 お待ちしておりますよ〜。

今日の最後の病院ランチは、ハロウィンメニューでした。
院内みんなで わ〜かわいいね〜の声
季節感を感じるこんなことも とっても大事ですよね。

写真-(1)


では、またレッスンで元気な姿でお会いできますので お待ちしております。


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ambleside.jp/tb.php/585-178bb793

 | ホーム |