プロフィール

ambleside

Author:ambleside
江東区豊洲・中央区晴海にてフラワーアレンジメント教室
『Flower Salon Ambleside』を主宰。

ヨーロピアンテイストのアレンジで生花・プリザ・アーティフィシャルを取り扱う。

イギリスのロンドン郊外にあるStanmore collageにて学びフラワーアレンジメント・フローリストのDiplomaを取得。
日本では、IFA協会認定講師 
カットフラワーアドバイザーを取得。

お花のある暮らしを推奨しており、インテリアにマッチするシックなアレンジをお伝えしています。

イギリスでは、お花が生活の一部であり身近な存在です。花は、特別な日だけでなく日本でも花のある暮らしを楽しむ方が増えることを願っております。 


FC2カウンター


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3555位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
783位
アクセスランキングを見る>>

リンク


Facebookページ


カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今年から、ヨーロピアンコースも一部リニューアルしております。
いろんなデザインや花材に触れられるので、ご好評いただいております。

こちらもリニューアルしたデザインです。
清々しい色合いのスプレーバラがとってもキレイでした。

6月に入ったので、これからは長持ちしそうな花材で行っていきます。
枯れちゃうから・・・
手入れが大変・・・・
っていう方も多いかと思います。

少しずつ茎を切り戻してると長く楽しめますし、最後は水に浮かべるまで
楽しめればいろんなアレンジ工夫して、センスが磨かれると思います。

先日 TVのプロフェッショナルの番組で 渡辺謙さん
だったのですが、大変感心しました。
NYのミュージカル出演されていて 密着取材でしたが
毎日自炊 おにぎり弁当持参を欠かさないとか。
それに、もう一つ欠かさないこと・・・
お花を飾ること!!!
ですって〜。

花瓶にどさっと10本くらいのキレイな色のチューリップを
飾っているではないですか。
花のあるテーブルで毎日食事するようです。

蕾から花開いて 枯れていくまでの様子が
毎日の時間の経過・季節を感じられてとってもいいのだそう。

男性でこの感覚って素晴らしいですね。
舞台の練習で疲れきった彼のための癒しなのでしょうね。

あなたは、この1年自宅用に花を買ったことがありますか?

忙しい毎日だからこそ飾りましょう。

花のある生活始めませんか?
素敵な毎日になることでしょう。

生徒様の作品です。
IMG_2326.jpg



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ambleside.jp/tb.php/511-06677b41

 | ホーム |