プロフィール

ambleside

Author:ambleside
江東区豊洲・中央区晴海にてフラワーアレンジメント教室
『Flower Salon Ambleside』を主宰。

ヨーロピアンテイストのアレンジで生花・プリザ・アーティフィシャルを取り扱う。

イギリスのロンドン郊外にあるStanmore collageにて学びフラワーアレンジメント・フローリストのDiplomaを取得。
日本では、IFA協会認定講師 
カットフラワーアドバイザーを取得。

お花のある暮らしを推奨しており、インテリアにマッチするシックなアレンジをお伝えしています。

イギリスでは、お花が生活の一部であり身近な存在です。花は、特別な日だけでなく日本でも花のある暮らしを楽しむ方が増えることを願っております。 


FC2カウンター


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
609位
アクセスランキングを見る>>

リンク


Facebookページ


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

時間の流れ

毎日 あれやらなければ これしないと 早くしないと・・・
追い立てられること多くないですか?

ほっと一息 コーヒータイムNOW。
ラジオを聴きながら・・・。

ゲストは、今井美樹さん。
ロンドン在住中のお話 ラジオの前で ん〜そうそう と頷いてます。

時間の流れが全く日本と違うのです。
待たされることは、当たり前 不便なことも多く
住み始めは、イライラ びっくりします。

良くロンドンの友人たちと話に上がる なんであんなに毎日のスピードが
日本にいる時と違うんだろう?と。

日本に比べれば、修理人も時間通り来ない 日程がなかなか取れない
買ったものは、すぐ壊れる 
お店の定員さんの対応ものんびり  などなど
この生活に慣れてくると とってもおおらかになるのかな?
少々のことは、どおてっことないんです。

そんな中 毎日の生活には グリーンがたくさんのPark &Flowerが溢れています。
自然を深く愛する心を持った国民性がゆったりとした人を育てるのかな?
生花の日持ちがどうこう言って、花を敬遠する日本人と違うところ。
プリザーブドフラワーなんて流行らないんです。
花文化が違うんですよね。
手間暇かけて庭の手入れを惜しまない。時間をかけることを楽しむ!!です。
ここ1年間 ガーデニングを習いましたが、奥深いです。
手間はかかるけど 楽しいですね。

今井さんもそんなGreen&Flower生活に 改めて素晴らしいと感じてらっしゃるようです。
あ〜庭を眺めながら Peter(大家さん)とのんびりお茶してるあの時間 
懐かしく心地よい時を思い出しながら 我が家の庭を眺めて コーヒータイム。

お教室始めたのも 皆さんに Green&Flower を毎日の生活に取り入れたくなるきっかけ
になれば・・・の思いでスタートしました。

私のホッとできる空間作りにお花は欠かせませんね。

余談ですが、ロンドンの友人曰く 布袋さん(今井美樹さんのご主人) ちゃんと学校のお当番もされているとか、普通の暮らしができてるんですね。

IMG_2158.jpg







コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ambleside.jp/tb.php/500-5b14c619

 | ホーム |