FC2ブログ

プロフィール

ambleside

Author:ambleside
江東区豊洲・中央区晴海にてフラワーアレンジメント教室
『Flower Salon Ambleside』を主宰。

ヨーロピアンテイストのアレンジで生花・プリザ・アーティフィシャルを取り扱う。

イギリスのロンドン郊外にあるStanmore collageにて学びフラワーアレンジメント・フローリストのDiplomaを取得。
日本では、IFA協会認定講師 
カットフラワーアドバイザーを取得。

お花のある暮らしを推奨しており、インテリアにマッチするシックなアレンジをお伝えしています。

イギリスでは、お花が生活の一部であり身近な存在です。花は、特別な日だけでなく日本でも花のある暮らしを楽しむ方が増えることを願っております。 


FC2カウンター


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1078位
アクセスランキングを見る>>

リンク


Facebookページ


カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お許し?

お抹茶好きの我が家は、和菓子があるとよくお抹茶を点てます。
健康・美容のために栄養素取り込みたくて・・・。

このお茶碗は、娘の茶道のお稽古でとうとう初めてのお許し(お免状)を
頂いた時に先生から頂戴したものです。
(私も、お嫁入り前のお稽古終了した時に先生に頂いたお茶碗を今も大切に使っております。)
お許しは、京都の先生からのものらしく たいそう立派なものでした。

3年間 週1〜2回学校の日本文化の部活動で培ったもの。
毎週ですから 結構身につく?
そこは、まだお子様なのでペースはゆっくりでしょうけど・・・。
昨年の文化祭では、何度も何度もお客様に点てていたので結構 様になっておりました。
この先もまだまだ続けるらしく 濃茶もそのうちやるみたい。いいなぁ。

娘に、美味しく点てていただいたお抹茶を柏餅といただきます。
ちなみにお菓子のお皿は、以前私が作ったもの・・・ウフフッ
それなりに見えます?

IMG_2037.jpg




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ambleside.jp/tb.php/493-189c377a

 | ホーム |