プロフィール

ambleside

Author:ambleside
江東区豊洲・中央区晴海にてフラワーアレンジメント教室
『Flower Salon Ambleside』を主宰。

ヨーロピアンテイストのアレンジで生花・プリザ・アーティフィシャルを取り扱う。

イギリスのロンドン郊外にあるStanmore collageにて学びフラワーアレンジメント・フローリストのDiplomaを取得。
日本では、IFA協会認定講師 
カットフラワーアドバイザーを取得。

お花のある暮らしを推奨しており、インテリアにマッチするシックなアレンジをお伝えしています。

イギリスでは、お花が生活の一部であり身近な存在です。花は、特別な日だけでなく日本でも花のある暮らしを楽しむ方が増えることを願っております。 


FC2カウンター


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3585位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
761位
アクセスランキングを見る>>

リンク


Facebookページ


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

季節の花

この時期 様々なチューリップが出回りますね。
 一重咲き・八重咲き・フリンジ咲き・パロット咲き・ユリ咲き
などいろ〜んな形があるのも楽しいです。

チューリップは、日持ちも良く長〜く飾ることができるのも嬉しいですね。
飾っているうちに ぐんぐんのびてくるので 水換えとともに
時々カットしてあげるといいですね。

チューリップは葉もボリュームあるので 花の間に丸めて入れて花止めにもなります。
フラワーフードを入れると 持ちもグンと違いますし お水がきれいに保たれます。
春のお花は、水をすごく吸うので たくさん活けるときは量をチェックしてくださいね。
気がつけば花瓶の水が少量になんてこともありますよ。

これは、大輪のチューリップ コロンブスです。

IMG_1460.jpg

大きさもダイナミックで色も素敵で一目惚れで 市場で購入。

ゆっくりじわじわ開花し 2週間近く楽しめました。

お部屋に 生花があると ほっとする空間が生まれます。

季節の花を飾ることの楽しさを 皆様にも味わっていただきたいと思います。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ambleside.jp/tb.php/481-1045a8a7

 | ホーム |