FC2ブログ

プロフィール

ambleside

Author:ambleside
江東区豊洲・中央区晴海にてフラワーアレンジメント教室
『Flower Salon Ambleside』を主宰。

ヨーロピアンテイストのアレンジで生花・プリザ・アーティフィシャルを取り扱う。

イギリスのロンドン郊外にあるStanmore collageにて学びフラワーアレンジメント・フローリストのDiplomaを取得。
日本では、IFA協会認定講師 
カットフラワーアドバイザーを取得。

お花のある暮らしを推奨しており、インテリアにマッチするシックなアレンジをお伝えしています。

イギリスでは、お花が生活の一部であり身近な存在です。花は、特別な日だけでなく日本でも花のある暮らしを楽しむ方が増えることを願っております。 


FC2カウンター


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1526位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
354位
アクセスランキングを見る>>

リンク


Facebookページ


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

5月は、芍薬の季節ですね。

紫陽花との組み合わせで、大きめなアレンジメントを作成していただきました。

大人ピンクとパープルカラーが、キュンキュンきますね。

ドウダンツツジやスモークツリーなどにも触れていただき
幅広いアレンジメントの想像力を広げましょう。

同じような花材ですが、様々なアレンジ可能ですよ。

涼しげなアレンジメントに うっとりため息が出ますね。

随時 体験レッスン承っております。
お花のある暮らし始めませんか?

IMG_7042.jpg

IMG_7044.jpg

紫陽花と芍薬ブーケも豪華です。
IMG_7045.jpg

スモークツリーと紫陽花・芍薬アレンジは、スモークツリーが良い働きです。
IMG_7047.jpg

IMG_7049.jpg

いやーん。
もう4月中旬ですわ。

SNS疲れか Facebook とインスタあげるので
精一杯ブログが 滞ってます。

きっと見る方も ブログにまで及ばない方が増えてきてるのでは?
と思います。

私自身もそうだからです。

手軽に見れるのは、やはりアプリだからでしょうね。

でもでも 日々の出来事やレッスンの模様を記録に残すのに
ブログは、たくさん書けていいものです。

お花以外のことも綴っていくのは、やはりブログかしら・・・ね。

時々ご訪問 そして いいね いただければ 励みになります。

人間ですから 励みがないと頑張れません。
Facebook インスタともに 反応いただければ とって〜も嬉しいです(^∇^)ノ

この春は、いろんな春のお花を束ねていきましたよ。

チューリップもいろんな種類をご紹介しました。

ラナンキュラス スカビオサ ミモザ アネモネなどなど・・・。

春は、今しかないお花 がたくさんありますからね。

束ね方も色々楽しみました。

ラッピングして持ち帰ると 気分も上がりますね。

どのコースも 季節のお花 しっかり楽しんでいただきました。

IMG_4595.jpg

IMG_4630.jpg

今オススメしている花瓶です。
花瓶次第で、お花のイメージが随分変わるものです。

置いておくだけでも絵になる花瓶を色々ご紹介中。
アトリエにて、販売しております。

IMG_4710.jpg

新年は、イエローでスタート。
なんだかこの色が恋しくなりまして・・・。

生き生きと 植物たちが早く出たい出たいと待ち構えている
元気なイメージが イエローかな。

なんとも可愛いアレンジで研究科スタートしました。
ガーデン風 なイメージ 俯瞰で色の配置をよーく考えて
生けてもらいます。
 
高低差が肝心 と バランス感覚が必要。
ボックスフラワーと似ていますね。

希少価値の高いノーブル(ユリ)を入れて レア感もプラスです。

なんだかわくわくするアレンジです。

さぁ 今年も頑張りましょうね。
IMG_4129.jpg


IMG_4130.jpg


ユーカリのトランペットを市場で見つけたら Swagにしなくちゃと思い
予定変更でスワッグレッスン。

ある時がなかなかないので、この機会に是非触れて欲しい花材です。

ユーカリの種類もいろいろ触れていただいておりますが、幅広く楽しめますね。
枝向きもいろいろなので、皆様四苦八苦しながら完成。
ラウンドブーケとは違って難易度UP。

フレッシュからドライになるまでを楽しんでください。

IMG_2156.jpg


大人色

この時期、夏色を求めたくなりますね。
ヒマワリレッスン多い中・・・・・

研究科のレッスンでは、大人色も多く出てきます。

蔓系のお花のテクニックで、シックに表情豊かになりますよ。

生徒様の作品です。

IMG_0374.jpg
初夏に入り 涼しげなアレンジが恋しくなる頃。

ヨーロピアン研究科の方々には、インテリア性の高いアレンジに挑戦してもらいました。

ホテルのフロントに飾る をイメージしてみました。

ガラスを使用したアレンジが夏に向けて増えていきますよ。

IMG_7250.jpg

枝物を飾ろう

ヨーロピアンコースでは、様々な花材に触れていただきます。

そして、様々な花留めにも挑戦。



最終的には、自分で花材選んで自分で生ける!が目標です。

『与えられた花材を同じように生ける』 は、なんとかできるものですが

花材・本数・ボリューム・デザインを自ら判断して 生ける!

これが できるようになるには経験と知識と花に触れる回数
が必要です。


研究科では、更にオリジナリティーを求めて生け込みしていきましょう。

IMG_6187.jpg



 | ホーム |