FC2ブログ

プロフィール

ambleside

Author:ambleside
江東区豊洲・中央区晴海にてフラワーアレンジメント教室
『Flower Salon Ambleside』を主宰。

ヨーロピアンテイストのアレンジで生花・プリザ・アーティフィシャルを取り扱う。

イギリスのロンドン郊外にあるStanmore collageにて学びフラワーアレンジメント・フローリストのDiplomaを取得。
日本では、IFA協会認定講師 
カットフラワーアドバイザーを取得。

お花のある暮らしを推奨しており、インテリアにマッチするシックなアレンジをお伝えしています。

イギリスでは、お花が生活の一部であり身近な存在です。花は、特別な日だけでなく日本でも花のある暮らしを楽しむ方が増えることを願っております。 


FC2カウンター


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
344位
アクセスランキングを見る>>

リンク


Facebookページ


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

蒸し蒸し季節。

お花持ちも気になるところ・・・・・。
なるべく持ちが良いお花にシフトしています。

仕入れの際に最も気を遣うところです。
せっかくレッスンに来てくださる皆様に
いろんな お花をご紹介したい!

季節のお花が中心になりますが、
デザインによっても お花決めは
難しいのです。

季節のお花の中でも 水落ちしやすいものもあります。
上級者の方には、そんなお花にも触れていただき
メンテナンス方法を知っておいていただきたいと思っています。
IMG_7423.jpg


フルタイムでお仕事の方々は、閉め切った部屋の時間
も長くなるので、なかなか保存も苦慮するところですね。

まめに手を入れて、水揚げもやっていただきたいと思います。
途中短く飾り直すことも 長く楽しむ秘訣です。

徐々に夏の花に変化していきます。

夏のお花のある暮らし!楽しみましょう。





年が明け 春のお花がたくさん出回り始めました。

ほんの数ヶ月だけ楽しめるお花たち。

色も鮮やかにのっています。

チューリップ・ラナンキュラス・スカビオサ・パンジー・スイートピー
などなど
一緒に季節を楽しみましょう。

IMG_4090-1-.jpg

勉強会

久々の勉強会で デモンストレーションを見にお出かけしてきました。

ドイツのGregor Lerschさんトークショー&デモ。
ロンドン時代の恩師から聞いていたデザイナーの方で 枝物を巧みに使用したアレンジが特徴の方です。

ドリームキャッチャー ってご存知ですか?

アメリカンインディアンたちがもともと作っていたもの。

ドリームキャッチャーのシンボルは、

輪・・・サークルは生命と死の再生その永遠
キャッチャーネット・・・蜘蛛の巣をイメージ悪い夢を捕まえる
羽・・・夢を見た意識の中に、良い夢がゆっくり優しく入っていく
ビーズ・・・捕まえた良い夢がたくさんあることを表す

寝室に飾るとドリームキャッチャーが夢を引き寄せるといわれているとか。
悪い夢ならキャッチャーネットが捕まえてしまう。
良い夢であれば眠っている人の意識の中にゆっくりと羽を伝って降りてくる。
朝が来て日光に当たると悪い夢は溶けてなくなる。
というものだそうです。

魔よけ的なものですが、
お花で表現しています。

ごく一部ですがこんな感じです。
IMG_0686-(1).jpg


色合い 資材の使い方 デザインなど刺激になりました。

機会があればヨーロッパで花の研修にまた行きたいな。
夏になると欠かせないもの・・・


部屋のいたるところで・・・・




ドウダンツツジ います。

5月頃から新緑のきれいなドウダンツツジが出てくると
買っちゃいますね。

葉の形も可愛いし 1本だけでも
お部屋の雰囲気がぐっと良くなるから・・・

爽やかな風が吹く気がします。


生徒様にも販売中。
レッスン3日前までにご予約くださいね。

花器やエントランススタンドもご注文受け付け中。

IMG_0091.jpg


IMG_0089.jpg

恋しい色

ついブログが後回しになってしまう・・・反省。

Facebook と Instagram は、最新情報あげてますので
そちらも是非みてくださいね。

さてさて・・・・


こんなに暑いと 冷たい飲み物 食べ物に走るように
求める色も 涼しげなものを選びたくなりますよね。

デルフィニューム そうこれが本当のデルフィニュームなんです。
大きいでしょ。

大きいので通常アレンジに使うのは、スプレー咲きですよね。

ラインのデザインの時は、このデルフィニュームを使ったりします。

なんとも涼しげな 色合い。

目にも涼しい ブルーです。

IMG_7519.jpg
季節の鉢物をご紹介します。

青やパープルがキレイで大好きな花 ロベリア。

ロンドンに住んでいた頃 よく目にする花でした。

お庭にもあり 小花が可愛くて 丸く茂ってる姿がなんとも可愛いのです。

花が終わっても 短く刈りこめば もう一度花芽が付きます。

今二度目の花待ちです。

会員さま限定 オーダーも承ります。入荷あり次第になります。

IMG_7606.jpg


雨に似合う花

雨が続いてますね。

ふと歩いていると あちこちでアジサイを見かけます。

綺麗なブルーとピンクが目に飛び込んできます。

お家の中にも アジサイは飾っていますが、いろんな種類があって
楽しいですよね。

インテリアフラワーとして、鉢物も取り扱っています。

ご希望の方は、会員さまに限り承ります。

雨に映えるアジサイですね。

IMG_0025.jpg

こちらは、オーダーでも承っているアジサイです。
同じものがご用意は出来るとは限りませんが、Amblesideがこれっと思う綺麗なアジサイをお届けします。

IMG_7527.jpg

IMG_7605.jpg

IMG_7517.jpg


5月から出回る ドウダンツツジ オススメです。

お部屋に飾ると新緑と可愛い葉が、部屋全体を
爽やかに演出してくれます。

観葉植物的に飾れます。

1ヶ月以上は元気で持ちがいいです。

毎年 欠かさず飾りたくなりますね。

ただの葉っぱではないですよ。
お庭でもよく見かけますが 春先にはスズランのような
可愛い白い花が鈴なりになります。

うちの実家にもあると最近知りました。
色々ありすぎて気付きませんでした。
実家の居間からは、お庭が見えますがこれがとっても癒されるんです。

母が少しずつ買いためた庭木の数々が、すだれの向こうで風に揺れる光景が
脳裏にあるのか 我が家のテラスもグリーンが欠かせません。

お家の中にもグリーンを飾ってみてください。

IMG_7475.jpg

5月に使用した菖蒲の花。
とっても高貴なパープルですよね。
花持ちは長くはないですが、素敵な花なので短い時間でも
楽しみたい花ですね。

その下は、クレマチスです。
5月くらいから小さなクレマチスが出回り始めます。

ヨーロピアンコースでは、時々使用してますね。

一番下は、アスチルベ。
今年は、ブルーもよく目にしました。

生花ならではの旬の花をしっかり楽しみましょう。

IMG_7574.jpg

春いっぱい

春のお花がたくさん入荷しました。

スカビオサ・ラナンキュラス・チューリップ・ヒアシンスなどなど。

この時期は、お花の種類がとっても豊富で楽しいですね。

アトリエは、お花でいっぱいです。

期間限定の春のお花でレッスンお待ちしております。

今月のレッスンは
15日(木)AM/PM
16日(金)AM
23日(金)PM
25日(日)AM/PM

生花レッスン可能です。

お待ちしております。

IMG_6211.jpg


 | ホーム |  前のページ»»