FC2ブログ

プロフィール

ambleside

Author:ambleside
江東区豊洲・中央区晴海にてフラワーアレンジメント教室
『Flower Salon Ambleside』を主宰。

ヨーロピアンテイストのアレンジで生花・プリザ・アーティフィシャルを取り扱う。

イギリスのロンドン郊外にあるStanmore collageにて学びフラワーアレンジメント・フローリストのDiplomaを取得。
日本では、IFA協会認定講師 
カットフラワーアドバイザーを取得。

お花のある暮らしを推奨しており、インテリアにマッチするシックなアレンジをお伝えしています。

イギリスでは、お花が生活の一部であり身近な存在です。花は、特別な日だけでなく日本でも花のある暮らしを楽しむ方が増えることを願っております。 


FC2カウンター


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
517位
アクセスランキングを見る>>

リンク


Facebookページ


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

母の日ギフトで、ご紹介した鉢物。

今年も良い鉢物に巡り合えて幸せ。

配送するまで 毎日眺めながら
も惚れる日々でした。

やはり これは!と思ったものに間違いはないですね。

良いものに出会った時は、即買いです。


テラスやお部屋に置きたい鉢物のお問い合わせも承ります。

IMG_6725.jpg



紫陽花は、お水大好きなので 毎朝たっぷりあげましょう。
IMG_6515.jpg


万が一 忙しくてあげ忘れてしおれかけても
決して諦めないように・・・。

たっぷりお水あげるか
または・・・
バケツいっぱいに入れたお水の中に沈める。

しばらくすると蘇ります。

お水は、根元にかけることですよ。
お水は、お花の上から じゃーっとでは、少ししか土の上にかかりません。
ちゃんと根元に向かって水やりしましょう。

紫陽花とともに素敵なバスケットを仕入れ これがまた
とってもお似合いなのでした。

アトリエに置いたり 玄関に置いたり
いろいろ置く場所変えて、楽しむのが好きです。
24B4DAEE-CA13-4A92-B24B-14B96C41DE2F.jpg
花台も販売中です。


もう一つの見惚れたクレマチス。
こんなに八重のクレマチス見たことない!
と惚れ込みました。

蕾の頃
IMG_6514.jpg
開花
IMG_6779.jpg

毎日 お花を眺めながら うっとり心落ち着きます。

季節のお花
是非是非 楽しんでください。

素敵な鉢物あったら おねが〜い! という方
もオーダー可能です。




マグノリア

この季節がやってきました。

アトリエもマグノリア(モクレン)が 満開です。

街路樹のモクレンも素敵ですが、お家に季節の枝物 オススメです。

IMG_4741.jpg

ほおづき

お盆休みいかがでしたか?

夏休みのお出かけも皆様終わられた頃でしょうか?

私は、ちょうどこの時期 お誕生日なので 家族4人より
イタリアンレストランでお祝いしてもらいました。

それぞれから丁寧なプレゼントをいただきました。
オットも今年は節目の年のせいか 奮発したようです。

心のこもったプレゼント と 心のこもった3人それぞれからのカード
とっても嬉しかったです。

何気ない日常 4人が健康でいられることへの感謝でいっぱいです。

8月は、ほおづき お盆ということもあり こんな風に飾ってみました。

さぁ 暑〜い夏も終わりますね。
ちょっとものさみしいような・・・暑さが和らぎ やっと解放される〜
かと思いきや また暑さぶり返すし 油断禁物ですね。

夏の思い出 皆様 いろいろエピソードあるのかな???

IMG_0342.jpg

涼の楽しみ方

こう暑いと インテリアも食べ物も涼しさを求めますよね。

我が家では、少しずつテラスの植物も変化してきまして・・・
以前は、季節の花を植えたりしていましたが、最近はグリーン色々にしています。

お気に入りは、黒竹とトクサ 風知草。
いずれも和ですね。

竹は、冬の間 ついお水をやるのが寒いので忘れがち・・・
ちょいと葉が黄色や茶色になり始め ワォ〜急いで少し刈り込み
お水をせっせとあげたいたら 青々と茂ってきました。
IMG_0045.jpg

トクサもニョキニョキ増えていつの間にか増えてる。
IMG_0047.jpg


このほか シマトネリコが3鉢 多肉 オリヅルラン アジサイ ロベリア アロマティカスがあります。

夏の朝は、これらの水やりデッキを濡らして ヒンヤリ風がお部屋に入ってくる。
これが気持ちが良いのですぅ。

またまた、和室側に配置している黒竹とトクサの影を楽しむのも癒しのひと時。
冬の西日でキレイかったときの写メ。
IMG_5723.jpg

おうちを好きにコーディネートして楽しむのも主婦の特権。

皆様は、どんな風におうちをコーディネートしていますか?


豪雪

積もった積もった。

真っ白雪景色 木に積もった雪がなんとも美しい。

夜な夜なお散歩に出てみるとフッかフッかの雪で
ここはどこ〜?って感じ。

雪靴買っといて良かった。

IMG_6092.jpg

IMG_6094.jpg


ヤドリギ

市場で立派なヤドリギ発見。

銀座のカルティエ で以前 入り口に飾ってあったのを思い出しました。

すごく素敵なディスプレイで印象深い。

ヤドリギの下でキスをする という言われがありますね。

IMG_5514.jpg

冬準備

ようやく衣替えしました。

そして、引き続き 断捨離。
ゴミ袋3袋分(3人分)の不要な洋服が出ました。

毎回、見直すタンスの肥やし。出てくる出てくる。

ついでに、以前から処分検討中だった 棚をようやく出して
寝室もスッキリ。
なんでも取って置きたがるオットですが、それでは前に進みませんので
半ば強引に進めました。
いつも結果オーライです。

冬支度 お肌も乾燥激しくなりましたので 
ナノイースチーマーしながら、洗いたてのシーツに潜り込み
イイ夢見れそうです。ウフッ

IMG_4760.jpg





ミュゲの日

5月1日はミュゲの日(スズランの日)

フランスでは、スズランをミュゲとということからこのように呼ぶそうです。

スズランって鈴の形をした花をヨーロッパでは、春のシンボルとして
幸せを呼ぶものと考えられているとか。
大切な人に贈りあう習慣がフランスではあるそうです。
なんて素敵な習慣でしょう

日本でも母の日だけではなく 男性から女性へ花を贈る日がもっとあっても良いですね。

こんなに小さいのに香水のような香りが漂います。
バラ・ジャスミンと並び3大フローラルノートと呼ばれるほど。

ユリ科スズラン属の多年草で、根付きでも売られていることがありますが
びっくりするほどの長くて大きな根株なんです。
可愛い姿とは裏腹に毒性もあるので、小さいお子様やペットの口に
入らないように気をつけましょう。
飾るのには、問題ないですよ。

英名は、Lily of the Valley 谷間のユリという意味になります。

かわいいです

IMG_2905.jpg

待ってました

3月に入り街路樹の木蓮も蕾が大きくなってきました。

もう暖かい春がそこまで来ています。

チューリップやラナンキュラス アネモネ ミモザ スイートピーなどなど
いろいろな春のお花満載です。

この時期だけのお花をしっかり楽しんでくださいね。

IMG_5797.jpg

お申し込みは、こちら☆


新年に入り、今年は酉年。
元日から 実は二日酔い。年越しは地下鉄。

大晦日は、友人宅に家族揃ってお邪魔してすき焼きパーティー。
ふるさと納税でいろんな食材やお酒を集めた 友人のご主人が
腕をふるって美味しいお食事をいただきました。

我が家から持って行った 頂き物の巨大ワイン1.5Lもすぐに空き
(息子たちも大学生や 社会人なので)ビールに日本酒にと
飲んじゃって・・・学生時代からの友人であり 就職先も近くランチをよく共にした中。
結婚後もNY とUKでお互い離れていたけれども 家族ぐるみで行き来を重ね
帰国後も東京に帰ってきてくれたので 年に2回くらいは集まります。

今年は、息子も参加したので勢ぞろい。
男の子3人とも成人してるので みんなでお酒で乾杯 がなんだか不思議でした。
大きくなるのは、本当にあっという間ですね。
それぞれの道を歩み始めました。これから先も楽しみです。

新年早々 お昼近くまで寝て 遅めの元旦の初食事です。

IMG_5648-(1).jpg


 | ホーム |  前のページ»»