FC2ブログ

プロフィール

ambleside

Author:ambleside
江東区豊洲・中央区晴海にてフラワーアレンジメント教室
『Flower Salon Ambleside』を主宰。

ヨーロピアンテイストのアレンジで生花・プリザ・アーティフィシャルを取り扱う。

イギリスのロンドン郊外にあるStanmore collageにて学びフラワーアレンジメント・フローリストのDiplomaを取得。
日本では、IFA協会認定講師 
カットフラワーアドバイザーを取得。

お花のある暮らしを推奨しており、インテリアにマッチするシックなアレンジをお伝えしています。

イギリスでは、お花が生活の一部であり身近な存在です。花は、特別な日だけでなく日本でも花のある暮らしを楽しむ方が増えることを願っております。 


FC2カウンター


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
646位
アクセスランキングを見る>>

リンク


Facebookページ


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

年末年始のお休みにたまり込んだお写真をアップしようと
思っていたのに・・・主婦業も忙しく家事に追われて・・・
諦めずにブログ訪問してくださっている みなさまに
大変申し訳なく思っております。

One Dayレッスンのここ半年を振り返ってみましょう。

下半期は、ハロウィンから始まりクリスマス・お正月レッスンまでと
怒涛のイベント続きでしたね。

毎年 ハロウィンレッスンすると焦るのです。
もうじき年が終わる〜って。

久々の気ままにレッスンも行いました。
時間制限内に数個作りましたよね。

遠くに転勤になった生徒様からもレッスン参加できないので
オーダーで頼んでくださったり嬉しいメールもいただきました。

クリスマスリースレッスンでは、エバーグリーンの香りを嗅ぐたびに
もうこの季節がやってきたね〜ってみんなで時の早さを感じたり。

2019も始まってもう1月も終わりが近づくなんて・・・
時間泥棒って本当にいそうですよね。

でも、イベントレッスンは毎年考えるのもワクワクしますね。
お久しぶりの生徒様にも会えますし、新しい新規の方も
ご訪問頂いたりと出会いも楽しみの一つです。

今年もOne Dayレッスン 不定期ですが開催しますね。

2019は、ウエディングレッスンも考えています。
ウェディングレッスンの中には、単発でのギフトレッスンも兼ねますので
すでにご結婚されている方も・・・これからご結婚の予定がある方も
娘さんのご結婚に・・・ご兄弟のご結婚に・・・いろんなシーンで
参加可能です。

お楽しみに・・・。

IMG_4281.jpg


遅ればせながら・・・・・。

12月は、お花deおもてなしレッスンは、お正月アレンジと大皿料理でした。
テーマカラーは、レッド。

オメデタイ感じで紅白アレンジです。
豪華なマムが決めてくれてます。
大王松が私のお気に入りです。

IMG_3753.jpg

お花の色に合わせて、テーブルもレッド。
お気に入りの大皿も赤でおめでたく、テーブルも華やいでくれます。
年末やお客様の時に活躍しそうでしょ。

我が家は、普段使いでバンバン登場させます。
器から 今日はこれに何の料理を盛り付けようか?
なんて考えることもあります。

器次第で料理の映えも違うしね。
作るテンションも上がります。

お料理とお花のアレンジって似てると思うのです。
色を楽しむっていう点でも・・・。

赤の器にとっても似合うスペアリブの柔らか煮を盛り付けました。
もう一つの大皿は、大根蕎麦サラダ。ちょっと形を変えて 年越し蕎麦かな。
IMG_3741.jpg

IMG_3752.jpg

他ツブ貝のサラダ、マグロのたたきゴマ太巻き。
デザートは、あんずのシャーベットとパネトーネでした。

2018最後のレッスンということもあり ワイワイ 楽しく盛り上がりました。
特に ボヘミアンラプソディーの話は盛り上がる。

後半 BGMはクィーンです。笑

いや〜楽しかったですね。

今年も ワイワイ楽しくお花のある暮らしのヒントをレッスンしていきましょうね。
IMG_3720.jpg




初物

お正月休み 食後ぐるり公園を散歩していたら
男たちは景色よりも海ばかり見つめて魚を探していました。

息子は、久々に釣りに出かけたくなり 翌日急遽 漁に出ました。
オットも久々なのに寒いから一瞬躊躇。

強引な息子に迫られて 行った結果
釣果は、ヒラメ15尾。
中でも1KG越えのものを4尾持ち帰ってきました。
他は小さいのでサステナブルの精神で放流です。
小さな魚は獲ってはいけません。

IMG_3968.jpg

最高1.6kg 体長54センチでした。
俺が釣った魚は、俺が捌くと言って 行きも帰りも運転でクタクタなのに
3時間格闘し2尾を捌きました。

その後疲れて寝落ちてからは 私が15分/1尾のスピードで捌きました。
鯵ぐらいしかやったことないですが 簡単に出来ました。オホホ

オットが船上で血抜きをしてくれていたせいか とっても捌きやすかったです。
血抜きをしておくと死後硬直をしないので身が柔らかいとか。
捌くときも血が出ないのでキレイでやりやすい。
美味しく食べるには処理が大切です。
次回は、神経締めにトライしてもらいたい。

お刺身盛り付けは、ゆずを散らすという息子の計らいがとても素晴らしく
美味しかったです。
さすが 寿司屋で4年バイトしていましたね。
IMG_3971.jpg


その後 エンガワや身をバーナで炙り始め楽しんでいたのはいいのですが
焦げ臭い!!!

えっー 

テ・テ・テーブルが・・・・・

焦げとるやないの〜〜〜〜〜〜〜〜。

どこまで炙ってんのよ〜。

怒りマックスです。

やらかしてくれました。泣
IMG_3976.jpg

木目みたいじゃね???
って、息子。
どう見ても焦げだわ。

次回のボーナスでテーブル買ってもらおうじゃないの。

そういう私も年末やらかしました。
大きな花瓶の水換えをしていたら
手が滑って洗面台に ガツンと落としてしまったの。

ピリピリピリ〜〜〜
クラックが入りまして お水ためたら下から持ってくるの。泣

が=ん
またもやリフォームか。

なんとか応急処置で塗り物でカバーです。

なんという年末年始。

まぁ でも息子とゴルフの打ちっ放しもやってみたりとちょっと楽しいお休みでした。
謹賀新年

とうとう明けましたね。
本年も Amblesideを どうぞよろしくお願いいたします。

年末までに溜まったブログを更新しようと思いつつ 気がつけば5日になっていました。
昨年は、フェイスブック・インスタにあげるのが精一杯でした。
今年こそ まめにブログも更新出来る余裕が欲しいです。

年末は28日のおもてなしレッスンが仕事納めでした。
こちらは、後ほどアップします。

今年も【おもてなしレッスン】では、いろんなアレンジ&お料理のご提案をしてきました。
テーブルコーディネートも季節を感じるテーブルを作り 皆様と一緒に楽しんできましたね。

やはり毎日の食卓は彩りよく 楽しみながらいただきたいものです。
そんなささやかな楽しみを味わうことが、日々の暮らしを豊かなものにしてくれることでしょう。

年末は、そろそろ卒業したいと思いつつも年賀状を作成し お札をいただきに行き
おせちの買い出しで築地へ。
紅白を時々見ながらおせちを作りました。

トリのサザンオールスターズは、良かったですね。
さすが盛り上がりました。以来 サザンのアルバムを聴き直しています。
今更ながらファンクラブ入って今年こそコンサートへ久々に行きたいものです。
桑田さんも年齢が年齢ですから 元気なうちに見ておきたい。

2019もやりたいことが、目白押し。
身体は、そろそろあちこちガタがきていますが、
50代もいろんなことに挑戦していきます。

お正月作ってみたかった牡蠣のオイル漬けをお気に入りの江戸切子
に入れて 美味しい日本酒をいただき お正月を満喫。

おせちは少なめに作りました。

皆様は、どんなお正月でしたか?
またレッスンの際にお話ししましょう。

IMG_3856.jpg

IMG_3847.jpg

広島からおいしい保命酒を取り寄せました。
16種類の薬味が入っていて高麗人参や桂皮 甘草 菊花 丁子などなど。
もち米からの自然の甘みのみ。
1月のお茶の時間には、こちらを使ったものをお出ししようかな。
美味しいですよ。
IMG_3837.jpg

IMG_3893.jpg

そして、花びら餅でお正月らしく・・・。
IMG_3820.jpg

秋の写真をアップしていないのが多かったので
少しずつご紹介しておきます。

ヨーロピアンコースでは、様々な花材に触れていただくコースとなっております。
基礎から応用まで 最終的な目標は 自分でデザインして 花材を選んで生けられる!です。

見本を真似て作るのはできても 自らボリュームと花のバランスを考えて
テーマも考えては なかなかできないものです。

ヨーロピアンコースでは、初級 中級 上級 各1回ずつ フリースタイルのレッスンを行います。
復習を兼ねて またオリジナルのデザインで ご自分で1から生けていただいております。

市場からの珍しいお花もたくさん使用していただきます。

お花を基礎からやってみたい方 募集中です。

●自分時間を楽しみたい方
●お花の好きな方
●新しいことに挑戦したい方
●花のある生活を始めたい方

アトリエは、いつも生徒さんの癒しの空間でありたいと心がけて
ご用意しております。

生徒様からも ここに来ると落ち着くと言っていただけて嬉しく思います。

2019年度も色んな楽しいレッスンを考えていきたいと思います。

体験レッスンいつでも承ります。
お気軽にお問い合わせをお待ちしております。

IMG_1403.jpg



今年のリースレッスンは、全て終了しました。

毎年いろんなリースを皆様と手作りする 季節の風物詩。
アトリエが 2〜3週間 エバーグリーンの香りで包まれました。

毎年 リース作りだけは欠かさずいらっしゃる方や長年通ってくれている生徒様たち
とも あーまたこの季節が来たね。と話します。

1年があっという間ですね。
クリスマス前なのに 私はもう終わった気分です。笑

いやいや 週末家族でクリスマス楽しむぞ〜。
あーでもお兄ちゃんが揃わないんだな〜。残念。

IMG_3092.jpg

IMG_3115.jpg

IMG_3131.jpg

IMG_3192.jpg
オーダーでのブーケ。

チョコレートコスモスとワレモコウで秋らしくのブーケ。
ちょっと前のオーダーでした。
おさぼり気味のブログでごめんなさい。
Facebook と インスタは、なるべく最新載せてるので
ぜひフォローしてくださいね。
フォローや いいね が 記事アップの励みになりますの(^-^)/

チョコレートコスモスって何かの香りに似てる?って知っていましたか?

その名の通りカカオの香り なんですね。

今までなんども使っていたけれど そこまで鼻を近づけて嗅いだことが
なかったので全く知らなかったの!!

へーなるほど。
と思ったのでした。

IMG_1301.jpg
秋の写真をアップしていないのが多かったので
少しずつご紹介しておきます。

ヨーロピアンコースでは、様々な花材に触れていただくコースとなっております。
基礎から応用まで 最終的な目標は 自分でデザインして 花材を選んで生けられる!です。

見本を真似て作るのはできても 自らボリュームと花のバランスを考えて
テーマも考えては なかなかできないものです。

ヨーロピアンコースでは、初級 中級 上級 各1回ずつ フリースタイルのレッスンを行います。
復習を兼ねて またオリジナルのデザインで ご自分で1から生けていただいております。

市場からの珍しいお花もたくさん使用していただきます。

お花を基礎からやってみたい方 募集中です。

●自分時間を楽しみたい方
●お花の好きな方
●新しいことに挑戦したい方
●花のある生活を始めたい方

アトリエは、いつも生徒さんの癒しの空間でありたいと心がけて
ご用意しております。

生徒様からも ここに来ると落ち着くと言っていただけて嬉しく思います。

2019年度も色んな楽しいレッスンを考えていきたいと思います。

体験レッスンいつでも承ります。
お気軽にお問い合わせをお待ちしております。

IMG_1403.jpg



シックなアレンジご希望のオーダーで、私のお気に入りの
スプレーバラのチョコチーノを入れて、バラのデザートと合わせてみました。

季節のジェイドパールとダスティミラーで冬っぽくでまとめました。

シックなアレンジを得意とするAMBLESIDEです。

楽しく生けさせていただきました。

IMG_2954.jpg
ウエディングのご両親への贈呈花を配達。
椿山荘って坂の上なんですね。

11月は結婚式が多い月。
ロビーは人でいっぱいでした。

クリスマスディスプレイにホッと心和まされました。

こちらの形は、花束のスタンダード型。
ブーケと呼ぶ花束は、丸くドーム状に束ねます。

その違いがあるので オーダーの際は、花束?ブーケ?
の2タイプよりお選びください。
IMG_2798.jpg
IMG_2799.jpg

IMG_2801.jpg

都内30分以内は配達可能圏内です。
配達料別途。

ウエディングオーダーも承っております。

お気軽にお問い合わせください。

1月よりウエディングご希望によりレッスン可能です。
ご自分のウエディングのお花の準備をしてみませんか?
または、娘さんの為に・・・ご兄弟のために・・・お友達のために。

ウェディングレッスンまたはオーダー承ります。
①ご両親へ贈る感謝のプリザーブドフラワーアレンジ
②ブーケ (プリザーブドフラワー)をご自分で作成
③ウエルカムボード
④リングピロー
などウエディングに関するお花のレッスンまたはオーダーを承ります。
お気軽にご相談ください。

IMG_3137.jpg

 | ホーム |  前のページ»»