プロフィール

ambleside

Author:ambleside
江東区豊洲・中央区晴海にてフラワーアレンジメント教室
『Flower Salon Ambleside』を主宰。

ヨーロピアンテイストのアレンジで生花・プリザ・アーティフィシャルを取り扱う。

イギリスのロンドン郊外にあるStanmore collageにて学びフラワーアレンジメント・フローリストのDiplomaを取得。
日本では、IFA協会認定講師 
カットフラワーアドバイザーを取得。

お花のある暮らしを推奨しており、インテリアにマッチするシックなアレンジをお伝えしています。

イギリスでは、お花が生活の一部であり身近な存在です。花は、特別な日だけでなく日本でも花のある暮らしを楽しむ方が増えることを願っております。 


FC2カウンター


カテゴリ


最新記事


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4614位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1022位
アクセスランキングを見る>>

リンク


Facebookページ


オリジナル

フラワーアレンジメントのレッスンって、先生が用意した花材で
教えの通りの順番で行うのが一般的。

それだけのレッスンでは、いざ一人で行けるときに
迷って迷って どのくらい どんな花を選べばいいの〜 と
途方にくれますよね。

Amblesideでは、レッスンの数回はオリジナルデザインで生けていただきます。
花材からご自分でご用意いただくのが一番の練習ですが、
なかなか花材揃えるのも大変なので、デザインはあえて
自分で考える練習
これ 大事です。

▪️材料のボリュウムと花器から推測して、形を決める。
▪️シーンを推測 イメージを頭のなか柔軟にして表現する。
▪️固定観念にとらわれない。
▪️基本を忘れずに。

オリジナルが楽しめるようになると 一歩前進ですね。

研究科では更に 考える をキーポイントにレッスンしていきます。

IMG_0796.jpg

新年のレッスンは、キレイな黄色の花に惹かれてスタートです。

春のお花もちらほら 出てきましたね。

春のお花 アレンジをこの時期いっぱい楽しみましょう。

IMG_0801.jpg

初仕事

新年 初仕事。

能楽堂へ祝花。
雅なカラーで作成しました。

素敵な色のバンダがあってよかったです。

IMG_1611.jpg

おせち

IMG_1554.jpg
新年早々に遅く起きてからの 家族でカラオケ大会して(西野カナ・星野源・宇多田ヒカルを頑張った)
これまた遅い初詣へ。
今年は、気負わずのんびり行きましょう。

今年も?かな 黒豆を煮るのは諦めて・・・
紅白なます 筑前煮 くりきんとん ブリの照り焼き 海老の甘辛煮
ミニ里芋コロッケは、手作りしてあとは、購入。

お重に詰めて 元日の夜はこんな感じ。
年末に美味しい讃岐うどんを送ってきていただいたので
蕎麦ではなく うどんでいただきました。
これが美味しいっ。

今年は、おせちが美味しいと子供達(だしの味がいいらしい) 
特に娘は 紅白なます 独り占め。
二人とも大人になったのね。

おせちも少なめに作ったので 2日目夜からは 鍋とかにしよっと。


IMG_1550.jpg


新年に入り、今年は酉年。
元日から 実は二日酔い。年越しは地下鉄。

大晦日は、友人宅に家族揃ってお邪魔してすき焼きパーティー。
ふるさと納税でいろんな食材やお酒を集めた 友人のご主人が
腕をふるって美味しいお食事をいただきました。

我が家から持って行った 頂き物の巨大ワイン1.5Lもすぐに空き
(息子たちも大学生や 社会人なので)ビールに日本酒にと
飲んじゃって・・・学生時代からの友人であり 就職先も近くランチをよく共にした中。
結婚後もNY とUKでお互い離れていたけれども 家族ぐるみで行き来を重ね
帰国後も東京に帰ってきてくれたので 年に2回くらいは集まります。

今年は、息子も参加したので勢ぞろい。
男の子3人とも成人してるので みんなでお酒で乾杯 がなんだか不思議でした。
大きくなるのは、本当にあっという間ですね。
それぞれの道を歩み始めました。これから先も楽しみです。

新年早々 お昼近くまで寝て 遅めの元旦の初食事です。

IMG_5648-(1).jpg


お正月

IMG_1510.jpg

新年には 毎年教室運営について考えます。
Amblesideらしい フラワーアレンジメント教室について 
今後、新しく進化させたお教室を目指して考えていきたいと思います。

じっくり時間をかけて 構想を練りたいなぁ。
ここ数年 いろんな分野に挑戦し経験したことを
形に出来る日が来るように 気負わずマイペースでやっていきます。

レッスンを通じて いろんな方々と知り合えて毎回楽しみです。
また 長く通ってくださる生徒様にも 居心地の良いお教室作り・
毎回楽しみになるようなお教室作り お花のあるインテリア作りのご紹介など
精進していきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。
午前は、お正月飾りを作成。
青竹の花器を使用ししめ縄を巻きます。
アナスタシアやチョコ系のアンスリュームが立派です。
南天と千両の違いわかりますか?
同じ花材でも入れ方 花の向きで表情も様々です。
素敵にみなさま 出来上がりました。

午後は、テーブルセッテイングしてお食事タイム。
今年は、竹とパープルがテーマでテーブルセンターの飾り方をご紹介。

フリフリの葉牡丹が綺麗です。
シンビジュームと南天も合わせてみました。

青竹としめ縄をセンターに飾り お正月モードへ。

お料理は、フインガーフードやクリスマスメニューのほほ肉やエビのキッシュも
お出ししました。
デザートは、グラニースミスのアップルクランブルでした。
ブログを見てくださっていて 食べてみたかったとおっしゃる方もいて
嬉しかったです。

みなさま 有給休暇を使ってのご参加に本当に感謝です。
すっかり開放感に浸りながら みんなで 乾杯。
今年のレッスン 終了です。

IMG_5621.jpg

IMG_5633.jpg


今年は、丸鶏のツボ抜き挑戦。
昨年は、うずらね。

大きいので ちょっと力仕事でしたが
マスターしたかな。
中にはぎっしりお肉が詰まって、どこを切ってもお肉です。
切り分けには、考えずに済みますしね。

ケーキは、どこのにしようかと迷いましたが
イギリス人のお菓子の先生のところで本場のクリスマスプディングを予約。
思っていたより小さくて びっくりですが・・・
ちょうどよかったかも。
ディナーで結構 満腹ですからね。

このクリスマスプディング なが〜く蒸していただきます。
ナッツがたくさん入って 美味しいっ。

クリスマスあっという間ですね。
 お正月準備 始めないと・・・。

IMG_1555-(1).jpg


Wine の時間

ことこと煮込みしている待ち時間
貴腐ワイン飲みながら待ってます。

デザートワイン 甘くって美味しいです。

IMG_1418.jpg

 | ホーム |  前のページ»»